ガーデン・オープン・チャリティに関する活動のご報告 「(社)N.G.S.ジャパン」16年間の歩み

☆2001年6月6日〜2017年6月5日☆

 「(社)N.G.S.ジャパン」は、庭園オーナー様のご厚意とご協力のもと、さらに皆様の暖かなご支援のおかげで、「日時を決め庭園を一般公開して皆様に楽しんで頂き、その入園料収益などをチャリティ団体へ寄付する」という、英国では、90年前より、「ザ・ナショナル・ガーデンズ・スキーム」という団体が行っている「ガーデン・オープン・チャリティ〜庭園福祉活動」を2001年6月6日より開始し、本年2017年6月5日にて丸16年間継続し活動を行っております。

ここに 下記の通り、実績のご報告を申し上げます。

☆ 16年間(2001年6月6日〜2017年6月5日)にわたる
 「N.G.S.ジャパン」による「ガーデン・オープン・チャリティ」等の報告:

1.「ガーデン・オープン・チャリティ」開催合計回数:  225回
(チャリティを目的とした庭園一般公開)

・御協力庭園数:93庭園

・御入園者総数:39,194名

・募金箱設置:5ヶ所

・寄付先チャリティ団体総数:52団体

I.「庭園一般公開」及び「募金箱」等の寄付金総額:
¥9,359,579−

2.「チャリティ・フローラル・コンサート」等開催

 合計回数:13回

II.「チャリティ・フローラル・コンサート」等寄付金
総額:¥217,213−

2001年6月6日〜2016年6月5日まで
☆「(社)N.G.S.ジャパン」による15年間の寄付金☆

総額:T+U=¥9,576,792−

各チャリティ団体ご寄付報告

☆2001年6月6日〜2017年6月5日☆

「(社)N.G.S.ジャパン」は、庭園オーナー様のご厚意とご協力のもと、さらに皆様の暖かなご支援のおかげで、「ガーデン・オープン・チャリティ〜庭園福祉活動」を2001年6月6日より開始し、2017年6月5日にて丸15年間継続し活動を行っています。ここに 下記の通り、各チャリティ団体へのご寄付実績のご報告を申し上げます。

Re.:「ガーデン・オープン・チャリティ(庭園一般公開)」・「フローラル・コンサート」・「募金箱」・「協力庭園御寄付」等による寄付活動

☆各チャリティ団体へのご寄付金額報告:

1. 財団法人日本ユニセフ協会:¥739,000−
2. 日本赤十字社:¥968,000−
3. 特定非営利活動法人 国境なき医師団:¥254,000−
4. 特定非営利活動法人 国境なき子どもたち:¥2,593,280−
5. 興望館 沓掛学荘:¥185,000−
6. ダイアナ基金:¥30,000−
7. 長野県立子ども病院:¥100,000−
8. 新潟県共同募金会:¥32,000−
9. スペシャル・オリンピックス長野支援松本実行委員会:
¥155,000−
10.セーブ・ザ・チルドレン:¥100,000−
11.安久山里地里山保護基金:¥204,000−
12.加茂里づくりの会:¥63,000−
13.社団法人千葉県緑化推進委員会:¥117,000−
14.「友輝くんを救う会」:¥121,314−
15.南市原花いっぱい運動実行委員会:¥505,000−
16.社会福祉法人 恵友会:¥303,000−
17.ちば里山センター:¥105,000−
18. 「より愛どころありがとう」 :¥35,000−
19. 非営利活動法人 熱帯雨林保護団体(RFJ):¥14,000−
20. 「若年性がん患者支援団体STAND UP」:¥300,000−
21.(財)高松宮妃癌研究基金:¥261,000−
22.NPO法人アメニティ2000協会:¥359,170−

☆他30件各地方社会福祉協議会等チャリティ団体:
¥2,033,018−

☆ 寄付チャリティ団体合計 = 52チャリティ団体

☆16年間寄付金総額:¥9,576,792−


<< TOPページへ